農業の成立条件

農業の成立条件

農業は、地域によって栽培される農作物、飼育される家畜、農業経営の仕方に様々な違いがあります。この違いは、次の2つの条件に大きく成因すると考えられます。

自然条件

気温

作物の栽培には、作物の種類に適した気温が必要です。

寒い地域に行けば行くほど栽培できる作物の種類は減少し、最暖月平均気温 10 ℃を下回ると、栽培が原則的に困難になります。最暖月平均気温 10 ℃のように、その寒さを下回ると作物の栽培が困難になる数値を 寒冷 限界と言います。

なお、寒冷限界に該当する最暖月平均気温10℃未満の地域は、気候帯 寒帯 (E)に重なります。⇒復習

寒冷限界
地球上で北へ進めば気温が低下して寒冷限界にぶつかります。一方で、垂直方向、つまり高山に登っていくと気温が低下して寒冷限界にぶつかります。このような垂直方向の寒冷限界を 高距(高度) 限界と言います。

降水量

気温のほかに、降水量も作物の栽培に大きく関わっています。

農業の種類ごとに適切な年間降水量があります。 例えば、農業と年間降水量の関係は次の図で表せます。
稲作にとっての1000mm、畑作にとっての500mm、牧畜にとっての250mmは、それぞれの 乾燥 限界を示しています。それぞれ対応する年間降水量を下回ると、経営が困難になります。

ただし、乾燥した地域でもカナートフォガラなどを利用した灌漑や、わずかな降水の蒸発を抑えて栽培に利用する乾燥農法ドライファーミング)といった方法で、乾燥限界を克服していたりします。

地形

傾斜地は平坦な土地の確保が難しく、また、雨・風による土壌侵食も懸念されます。ところが、制約を克服したり、特徴を活かした農業もおこなわれています。

その例は、日本でも見られる棚田段々畑です。
棚田は斜面での平坦な土地の確保を実現し、段々畑は斜面の水はけのよさや日当たりのよさを利点に変えています。

棚田・段々畑
アメリカでは土壌侵食の防止のために、 等高線耕作 をおこなっています。この耕作は、等高線に沿って帯状に畑をつくるもので、雨によって土壌が下へ流されるのを防ぎます。

等高線耕作

土壌

土壌の肥沃さ・性質は、作物の収穫量や種類に大きく関係しています。

例えば、インドのデカン高原に分布する レグール 綿花栽培に適し、ブラジル高原に分布する テラローシャ コーヒー栽培に適しています。⇒復習

社会条件

伝統・宗教

伝統や宗教によって食生活に違いが生じ、そこから農業にも違いが生じます。

市場との距離

市場の規模や市場との距離によって農業形態が決まります。チューネン著『孤立国』によれば、市場に近い場所では 集約 的になり、園芸や酪農が営まれます。一方で、市場に遠い場所では 粗放 的になり、穀物農業や放牧が営まれます。
集約的…単位面積あたりの労働力の投下量が大
粗放的…単位面積あたりの労働力の投下量が小

経営の形態

経済発展の差などで、経営の形態が異なります。その形態は次の3つに分かれます。
土地生産性…単位面積あたりの生産量の多さで、肥料・労働力の投下で上昇
労働生産性…1人あたりの労働によって得られる生産量の多さで、機械化・栽培技術の進歩で上昇

技術の進歩

技術の進歩によって耕地が拡大したり、耐寒性・耐乾性の品種が開発されたりします。また、 冷凍船 の発明によって、腐りやすい野菜・果実・肉類を遠方に運べるようになりました。

冷凍船

主要な穀物と家畜

三大穀物

原産地はインド東部から長江中下流域原とされています。高温多雨で年降水量 1000 mm以上が栽培の条件になります。9割以上がアジアで生産・消費されます。

生産国上位…1位 中国 、2位 インド 、3位 インドネシア 、4位 バングラデシュ 
*生産(2010年)

輸出国上位…1位 インド 、2位 ベトナム 、3位 タイ 、4位 パキスタン 
*輸出(2012年)

小麦

原産地はカスピ海南部を中心とする西アジアとされています。年間降水量 500 mm前後の半乾燥地域が適し、肥沃な土壌であるロシア・ウクライナ チェルノーゼム アメリカ プレーリー土 で栽培されます。

小麦
生産国上位…1位 中国 、2位 インド 、3位 アメリカ 、4位 ロシア 、5位 フランス 
*生産(2010年)

輸出国上位…1位 アメリカ 、2位 オーストラリア 、3位 カナダ 、4位 フランス 、5位 ロシア 
*輸出(2012年)

トウモロコシ

原産地はアメリカ大陸メキシコ高原とされています。労働力も米や小麦に比べて少なくてすみ、食用のほか飼料用・油脂用にも利用されます。近年では、バイオエタノールの原料としても注目されています。

トウモロコシ
生産国上位…1位 アメリカ 、2位 中国 、3位 ブラジル 、4位 メキシコ 
*生産(2010年)

輸出国上位…1位 アメリカ 、2位 ブラジル 、3位 アルゼンチン 、4位ウクライナ
*輸出(2012年)

主要穀物の栽培限界

主な家畜

肉牛・乳牛に分かれます。ネパールやチベットでは ヤク と呼ばれる牛が育てられています。ヒンドゥー教では神聖な動物とされ、食べることが禁忌とされています。

牛(ホルスタイン)
牛肉上位…1位 アメリカ 、2位 ブラジル 、3位 中国 、4位 アルゼンチン 、5位 オーストラリア 
*生産(2010年)

最も食肉生産量の多い家畜です。イスラームでは不浄な動物とされ、食べることが禁忌とされています。世界の豚(豚肉)のの半分は中国で生産されます。

豚肉…1位 中国 、2位 アメリカ 、3位 ドイツ 
*生産(2010年)

乾燥に強く遊牧・牧畜で飼育されます。羊毛種である メリノ 種がよく知られています。

羊(メリノ種)
羊毛…1位 中国 、2位 オーストラリア 、3位 ニュージーランド  *生産(2010年)