鉱産資源

鉱産資源の生産と分布

鉱産資源は、発展途上国に多く偏在しています。

金属資源

鉄鉱石

鉄鉱石
先カンブリア時代の海に含まれていた鉄分が、海水中の酸素濃度の高まりとともに酸化鉄となり、海底に沈殿した鉱石
楯状地などの 安定陸塊 に分布

主な産出国
中国・ブラジル・オーストラリア
中国
有数の産出石かつ最大輸入国
世界最大の鉄鋼生産国
日本の輸入先
オーストラリア・ブラジル

銅鉱

銅鉱
マグマが地表に出てくる過程で形成
分布は火山活動の盛んな地域とほぼ一致
つまり新期造山帯の地域に分布

埋蔵・産出・輸出ともチリが世界第1位
日本
世界最大の輸入国(輸入先はチリ・インドネシア)

ボーキサイト

ボーキサイト
酸化アルミニウムを多く含む岩石
ラトソルが見られるような熱帯・亜熱帯の地域に多く分布

産出
オーストラリア・中国・ブラジル・インド・ギニア
アルミニウムの原料
生産過程で大量の電力が必要
ボーキサイトの不純物を除去⇒アルミナ⇒電気分解⇒アルミニウム
アルミニウムの主な生産国
中国・ロシア・カナダ・アメリカ合衆国
発電コストの低い大規模な水力発電所を有する国が該当

非金属資源

石材・石灰岩・粘土鉱物・リン鉱石・岩塩など
ダイヤモンド
高硬度ゆえに工業用でも重要
粘土鉱物
セラミックスの原料

注目をあびるレアメタル

レアメタル
先端技術産業に不可欠
携帯電話などの生産増加
需要の高まり
分布の偏り
安定確保が課題で、先進国は備蓄・リサイクルに尽力