様々な地図

地図は大きく2種類に分けられる。

一般図

実測図

一般図のうち、現地での測量や空中写真測量などをもとに作製した地図を実測図と言います。

2.5万分の1地形図

編集図

実測図をもとに編集し、これを縮小または内容を簡略化して作製した地図を編集図と言います。
2万5千分の1地形図4面分を1面にまとめたものが、下図の5万分の1地形図です。

5万分の1地形図

2.5万分の1地形図(赤枠内)との比較

主題図

土地利用図


2.5万分の1土地利用図

地質図


地質図

天気図


天気図


奈良の観光地図

統計地図

統計を地図化した主題図を統計地図と言います。 地理で扱う統計数値は、大きく次の2つに分かれ、示すのに適した統計地図が異なります。

ドットマップ

点で一定の数量や分布を表現した地図
*点は示すものが存在する位置の真上

アメリカの公共図書館

図形表現図

棒の長さ、円の面積などで数量を表す地図
絶対的数値(人口・降水量など)を示すのに適切

中部地方の人口密度

等値線図

各地点の値をもとに、等しい一定の値の点を求め、それらを曲線で結んだ地図

さくらの開花時期

流線図

統計事象の移動を図示したもので、矢印の向きで移動の方向を、太さで移動量を示した地図

1864年のフランス産ワイン輸出先

階級区分図(コロプレスマップ)

密度や割合等の相対値(単位面積あたり、人口1人あたりなど)をいくつかの階級に区分し、パターンや色で区別した地図

相対的数値(人口密度や人口1人あたりの所得など)を示すのに適しますが、絶対的数値(人口や生産量)のように国や地域の面積の大小が統計数値の大小に影響するものでは、実際の分布とは異なる印象を与えるため、この統計地図は不適切です。

愛知県の人口数

変形地図(カルトグラム)

表現する地域・国の形そのものを数量に応じて変形した地図

アメリカの店舗数

成人のAIDS患者数