表記について

キリスト教伝来と南蛮貿易

鉄砲の伝来

1543年、種子島に漂着したポルトガル人により伝来
鉄砲の生産地:和泉の、近江の国友、紀伊の根来
鉄砲の影響:戦法の変化(⇒集団戦法)、築城の変化(⇒平城)

キリスト教の伝来

1549年、イエズス会の宣教師フランシスコ=ザビエルが鹿児島で布教開始
以後、宣教師が次々と来日して布教
南蛮寺(教会堂)・セミナリオ(神学校)・コレジオ(宣教師養成学校)の設置
キリシタン大名の登場:大友義鎮(Francisco)・有馬晴信・大村純忠・高山右近
1582~1590年、天正遣欧使節
宣教師ヴァリニャーニの勧めでキリシタン大名が少年使節を派遣

大友義鎮の印章

南蛮貿易

南蛮貿易
ポルトガル人・スペイン人との貿易
貿易とキリスト教の布教が不可分
日本の輸出品:・刀剣・硫黄など
日本の輸入品:生糸(中国産)・鉄砲・火薬など

織豊政権

織田信長の統一事業

出来事
1560 桶狭間の戦い(×今川義元)
1567 天下布武」の印章を使用開始
天下統一の意思を示す
1568 足利義昭を擁して上洛
1570 姉川の戦い(×浅井長政・朝倉義景)
1571 延暦寺焼打ち
1573 15代将軍足利義昭を京都から追放=室町幕府の滅亡
1575 長篠合戦(×武田勝頼)
1576 安土城築城開始(1579年、寛政)
1580 石山戦争終了(~1570年)
1582 本能寺の変
家臣明智光秀の謀反

「天下布武」の印章

豊臣秀吉の統一事業

出来事
1582 山崎の戦い(×明智光秀)
1583 賤ヶ岳の戦い(×柴田勝家)
信長の後継者としての地位確立
大坂城築城開始(場所:石山本願寺跡)
1585 関白に就任=藤原氏以外で初
惣無事令
戦闘の停止および領地の確定を秀吉に一任させる命令
1588 聚楽第完成、後陽成天皇の歓待
1590 小田原攻めで後北条氏滅亡、奥州平定で伊達政宗ら服属=全国統一
1592 朝鮮侵略
文禄の役(~1593年)⇒慶長の役(~1598年)
1598 秀吉死去

豊臣家の財政と政治組織

財政

財政基盤:蔵入地(約220万石の直轄領)、直轄鉱山(佐渡金山・石見大森銀山など)
貨幣鋳造:天正大判

政治組織

五奉行
政務を分担する秀吉腹心の部下(石田三成ら)
五大老
五奉行の顧問を務める有力大名(徳川家康ら)

太閤検地


石盛と石高

意義

一地一作人の原則(耕作負担者=年貢納入者)の確立
大名に対して、石高に見合った軍役奉仕の要求

太閤検地前

太閤検地後

兵農分離策

1588年、刀狩令
農民の武器の没収
1591年、人掃令身分統制令
転業の禁止

その他

1587年、バテレン追放令
宣教師の国外追放の命令(不徹底)
1588年、海賊取締令
倭寇など海賊鎮圧の命令