モノ・サービスのグローバリゼーション

概要
*****
表記について

自由貿易の促進

第二次世界大戦後、関税と貿易に関する一般協定(GATT)によって輸入関税が引き下げられ、貿易の自由化が図られました。
しかし、農業やサービス業の関税については、議論が続けられていました。
1986年、南米のウルグアイに各国代表が集まり、農業やサービス業の関税引き下げの交渉をおこないました。
1995年、 世界貿易機関   WTO  )発足
GATTに代わって設立された、モノ・サービスの自由 貿易を促進するための国際機関

地域統合

ヨーロッパ

1985年、ECの加盟国は単一欧州議定書に調印し、人の移動や金融取引の域内自由化に踏み切りました。
1992年、 マーストリヒト条約  締結
ヨーロッパ共同体(EC)加盟国で合意し、ヨーロッパ連合(EU)の設立を定めた条約
1993年、 ヨーロッパ連合  EU )発足
 マーストリヒト条約  締結によって発足したヨーロッパ統合組織
共通通貨 ユーロ  を、1999年に貿易などの決済に、2002年に一般取引に導入

中・北アメリカ

1994年、 北米自由貿易協定   NAFTA 
 アメリカ   カナダ   メキシコ  の3国が、関税を撤廃して貿易拡大を目指す地域協定
1988年にアメリカ・カナダが締結した自由貿易協定に、メキシコを加えたもの

アジア太平洋

1989年、 アジア太平洋経済協力会議   APEC 
日本・大韓民国・アメリカ・ オーストラリア  ・ニュージーランド・ASEAN加盟国で発足した会議

アフリカ

2002年、 アフリカ連合   AU 
1963年に結成された アフリカ統一機構   OAU )が、紛争解決や経済統合の推進のために発展

G20

1999年、先進国で構成するG8とEUに新興国を加えたG20の会合が発足しました。
Groupの略