ヨーロッパ地誌-各国①

表記について

イギリス

基礎データ

イギリス
イギリス
人口(万人)(2020)6,789
面積(万㎢)(2019年)24
人口密度(人/k㎡)281
1あたりGNI(ドル)(2019年)42,220
民族ゲルマン系
主な宗教キリスト教(プロテスタント)
首都ロンドン

農業

流の北大西洋海流と偏西風の影響で、年間を通して降水があります。
草地が育ちやすく、イギリスやアイルランドは牧草地の割合が高くなります。
イギリスの土地利用(2019年)
耕地率(%)牧場・牧草地率(%)森林率(%)農民1人あたり耕地(ha)就農率(%)
25.347.113.217.381
グレートブリテン島の中央部は、古期造山帯のぺニン山脈が南北に走ります。
偏西風の風上側(山脈西側)は降水が多く、風下側(東側)はやや乾燥します。
風上側では糸が切れにくいことを活かして綿工業が、風下側では乾燥に比較的強い羊が育てられます。

羊の頭数
国名万頭(2019年)
中国16,349
インド7,426
オーストラリア6,576
ナイジェリア4,689
イラン4,130
スーダン4,090
チャド3,586
トルコ3,519
イギリス3,358
モンゴル3,227
イギリスの羊と牧草地
イギリスの羊と牧草地

都市計画

イギリスでは、今日までに次の順で都市計画が取り組まれてきました。
田園都市構想
市街地の生活環境悪化により、郊外に職住近接の都市を建設する構想
大ロンドン計画
都市の過密問題の解消や無秩序な市街地拡大の防止を目的とした計画
ドックランズの再開発
廃墟となったロンドン港の造船所・倉庫を金融街・オフィス街として再生
ウォーターフロント開発の一種
再開発後のドックランズ
再開発後のドックランズ

民族問題

北アイルラン紛争

イギリスの北アイルランドでは、多数のプロテスタント住民(ゲルマン系)が政権を独占し、少数のカトリック住民(ケルト系)が経済的に貧しい状況に置かれています。
カトリック住民は分離独立を要求しています。
対立はEUの経済統合で国境が消え、近年融和が進んでいました。
しかし、イギリスがEUを脱退したので、対立の再燃が懸念されています。

鉱工業

産業革命~エネルギー革命の工業都市

ランカシャー地方
偏西風の風上で湿潤なため、糸をつむぐ際に切れにくく、綿工業が発達しました。
古期造山帯のぺニン山脈から産出する石炭を利用し、蒸気機関による生産を増やして、産業革命を起こしました。
ヨークシャー地方
風下(ぺニン山脈東側)で少雨のため、乾燥に強い羊を育てます。
ミッドランド地方
産出する鉄鉱石をを利用した、原料指向型の重化学工業が発達しました。
原料の枯渇や1960年代のエネルギー革命で衰退していきました。

現在の工業都市

ミドルズブラ:臨海型の鉄鋼業・石油化学工業
*石油油田の開発で発展
カーディフ:臨海型の鉄鋼業
ロンドン:出版印刷業・先端技術産業
グラスゴー:エレクトロニクス産業(かつては鉄鋼業)
*別称はシリコングレン

貿易

イギリス 輸出品目(2020年、%)
機械類21.9
自動車8.7
医薬品6.5
金(非貨幣用)5.5
原油4
イギリス 輸入品目(2020年、%)
機械類20.1
金(非貨幣用)14.2
自動車9
医薬品4.2
衣類4.1

アイルランド

基礎データ

アイルランド
アイルランド
人口(万人)(2020)494
面積(万㎢)(2019年)7
人口密度(人/k㎡)71
1あたりGNI(ドル)(2019年)64,000
民族ケルト系
公用語アイルランド語・英語
主な宗教キリスト教(カトリック)
首都ダブリン

フランス

基礎データ

フランス
フランス
人口(万人)(2020)6,527
面積(万㎢)(2019年)55
人口密度(人/k㎡)118
1あたりGNI(ドル)(2019年)42,450
民族ラテン系
公用語フランス語
主な宗教キリスト教(カトリック)
首都パリ

人口

出生率

フランスは、先進国のなかでも早くに高齢化社会を迎えました。
子育て支援を手厚くすることで、出生率を維持できています。
スウェーデンも同様
合計特殊出生率(2020年)
国名合計特殊出生率
フランス1.8
ドイツ1.5
イタリア1.2
オランダ1.6
スペイン1.2
スウェーデン1.7
イギリス1.6
各国の高齢化
国名高齢化社会・高齢社会の到達年数出生率(‰)
7%14%2019年
フランス1864年1979年11.2
スウェーデン1887年1972年11.1
イタリア1927年1988年7
ドイツ1932年1972年9.4
日本1970年1994年7

移民

フランスへの移民は、旧植民地からが多いです。
旧植民地ではフランス語に堪能な者が多く、フランスで働きやすいからです。
フランスの移民(2019年)
出身名千人
アルジェリア1,363
イタリア924
モロッコ633
ポルトガル387
チュニジア372
人口比(%)11.9

首都と人口

フランスのパリは、人口が一極集中する首位都市(プライメートシティ)です。
人口2位の都市はマルセイユ

農業

フランスはヨーロッパ最大の農業国で、農民1人あたりの耕地が大きいです。

小麦

1haあたりの生産量では、アメリカなどを上回ります。
小麦の生産
国名万t(2019年)t/ha(2019年)
中国13,3605.63
インド10,3603.53
ロシア7,4452.7
アメリカ5,2263.47
フランス4,0607.74
カナダ3,2353.35
ウクライナ2,8374.16
小麦の輸出
国名万t(2019年)
ロシア3,187
アメリカ2,707
カナダ2,281
フランス1,996
ウクライナ1,329
アルゼンチン1,054
オーストラリア959

ブドウ

フランスのパリ盆地はブドウの栽培限界の北限で、構造平野のケスタが広がります。
シャンパーニュ地方(パリ盆地東部)
シャンパーニュ地方(パリ盆地東部)
ぶどうの生産
国名万t(2019年)
中国1,428
イタリア790
アメリカ623
スペイン575
フランス549
トルコ410
インド304

観光

フランスは観光大国で、多くの観光客が訪れます。
地中海沿岸にはリゾート地のニースがあり、地中海性気候で一年通して気候が安定するため、絶えず観光客でにぎわいます。
観光客数上位(2019年)
国名客数(万人)収支(億ドル)
フランス8932121
スペイン8351517
アメリカ7926587
中国6573-2188
イタリア6451192
ニースの景観
ニースの景観
ニース
ニース

鉱工業

~1960年代の工業都市

ロレーヌ地方:
原料指向型の鉄鋼業が発達
資源枯渇やエネルギー革命で衰退
アルザス・ロレーヌ
フランス東部に位置するアルザス地方・ロレーヌ地方は、鉄鉱石や石炭などの資源に恵まれます。
資源をめぐり、隣国ドイツとの間で帰属が揺れ動いてきた土地です
現在、アルザス地方の中心地ストラスブールには、平和実現を目的に欧州議会の本会場が置かれています
ストラスブールは、LRT導入の成功例としても有名
ストラスブール
ストラスブール
ストラスブールのLRT
ストラスブールのLRT

現代の工業都市

パリ:
出版印刷業・自動車工業・機械工業など
ダンケルク・フォス:
臨海指向型の鉄鋼業
マルセイユ
石油化学工業
トゥールーズ
航空産業(EU域内で生産した部品の最終組み立て)
フランスの鉱工業
フランスの鉱工業

発電

貿易

フランス 輸出品目(2020年、%)
機械類19.3
自動車8.7
医薬品7.9
航空機5.9
化学品3.1
フランス 輸入品目(2020年、%)
機械類21.7
自動車10.9
医薬品5.4
衣類4.1
精密機械3

ドイツ

基礎データ

ドイツ
ドイツ
人口(万人)(2020)8,378
面積(万㎢)(2019年)36
人口密度(人/k㎡)234
1あたりGNI(ドル)(2019年)48,580
民族ゲルマン系
公用語ドイツ語
主な宗教キリスト教(プロテスタント)
首都ベルリン

歴史

第二次世界大戦後、ドイツおよびベルリンは東西によって分断され、米ソ対立の舞台になりました。
その対立の象徴が「ベルリンの壁」です。
ベルリンの壁は1989年に崩壊し、翌年の1990年、分断された東西ドイツが再統一を果たしました。
ドイツ・ベルリンの分割
ドイツ・ベルリンの分割
ベルリンの壁
保存されているベルリンの壁

移民

ドイツへの移民は、貿易関係で協力しているトルコからが多いです。
ドイツの移民(2019年)
出身名千人
トルコ1,364
ポーランド1,334
ロシア957
カザフスタン737
ルーマニア547
人口比(%)14.2

農業

ヨーロッパにおいて、フランスに次ぐ農業大国です。
高い農業生産額は、付加価値が高い畜産品(肉類)や酪農品の生産に支えられています。
ヨーロッパの農業生産額上位国
国名億ドル(2019年)
フランス778.1
ドイツ610
スペイン584.3
イタリア534.7
イギリス305.4

北部

ハイデと呼ばれる、氷食を受けたやせ地
酪農(近年は土地改良で北ドイツ平原には混合農業も分布)
氷河の最大範囲
氷河の最大範囲

中・南部

モレーンから飛来した砂がレスを形成
混合農業(ライ麦・ジャガイモの栽培、豚の飼育)
ライ麦の生産
国名万t(2019年)
ドイツ324
ポーランド242
ロシア143
デンマーク88
ベラルーシ76
中国51
じゃがいもの生産
国名万t(2019年)
中国9,182
インド5,019
ロシア2,207
ウクライナ2,027
アメリカ1,918
ドイツ1,060
バングラデシュ966
豚肉の生産
国名万t(2019年)
中国4,255
アメリカ1,254
ドイツ523
スペイン464
ブラジル412

鉱工業

工業都市

ルール地方:
ルール炭田とライン川を背景に早くから鉄鋼業が発達
エッセン・ドルトムント・デュースブルクなどの工業都市が連接(コナベーション
ハンブルク
石油化学工業・造船業
ミュンヘン
自動車工業・エレクトロニクス産業・ビール産業
ドイツの鉱工業
ドイツの鉱工業

産業別人口構成

ドイツの産業別人口構成は、他のヨーロッパ諸国と比較すると、2次産業が高くなっています。
主な国の産業別人口構成
国名産業別人口(%、2013~2018年)
1次2次3次
フランス2.520.077.5
ドイツ1.227.371.5
イタリア3.826.170.1
オランダ1.914.683.5
スペイン4.220.375.5
イギリス1.118.080.9

貿易

主な国の貿易バランス(百万ドル、2020年)
国名貿易総額輸出額輸入額貿易収支
中国4,646,2582,590,6502,055,610535,034
ドイツ2,551,1051,380,3801,170,730209,653
ロシア561,070324,477236,59387,884
イタリア916,879494,934421,94572,989
オランダ1,036,088551,303484,78566,518
ドイツ 輸出品目(2020年、%)
機械類28.5
自動車14.7
医薬品7.3
精密機械4.5
金属製品3.1
ドイツ 輸入品目(2020年、%)
機械類24.7
自動車10
医薬品5.9
衣類3.4
有機化合物3.1

ベルギー

基礎データ

ベルギー
ベルギー
人口(万人)(2020)1,159
面積(万㎢)(2019年)3
人口密度(人/k㎡)374
1あたりGNI(ドル)(2019年)48,030
民族ゲルマン系・ラテン系
公用語オランダ語・フランス語・ドイツ語
主な宗教キリスト教(カトリック)
首都ブリュッセル

言語紛争

1830年、カトリック教徒が多いことを理由に、ベルギーがオランダから独立しました。
独立がフランス語を話す人々(ワロン地方の人々)中心でおこなわれたため、ベルギーではフランス語が政治的優位になりました。
しかし、次第にオランダ語を反す人々(フラマン地方の人々)が経済的に豊かになり、公用語など諸制度への反発が強まりました。
現在のベルギーでは、対立を回避するために次の3言語を公用語に設定しています。
北部:オランダ
南部:フランス
東部:ドイツ
ベルギーの言語
ベルギーの言語

貿易

ベルギー最大の輸出品目は医薬品です。
新型コロナウイルスのワクチンの生産拠点として全世界に輸出しています。
ベルギー 輸出品目(2020年、%)
医薬品16.4
自動車11.7
機械類11.1
有機化合物6.3
プラスチック5
ベルギー 輸入品目(2020年、%)
機械類15.1
医薬品13.1
自動車11.9
有機化合物6
原油2.9

オランダ

基礎データ

オランダ
オランダ
人口(万人)(2020)1,713
面積(万㎢)(2019年)4
人口密度(人/k㎡)408
1あたりGNI(ドル)(2019年)53,100
民族ゲルマン系
公用語オランダ語
主な宗教キリスト教(プロテスタント)
首都アムステルダム

国土

オランダは、ポルダーと呼ばれる干拓地(水をせき止めて排水した陸地)を増やし、国土を広げてきました。
オランダで多く見られる風車は、水を汲みだすために使われたものです(現在はモーター式のため、風車は観光用)。
干拓地が多いため「世界は神が作ったが、オランダはオランダ人が作った」と言われるほどで、国土のほとんどが標高200m以下、1/4が海抜0m未満になっています。
オランダの風車
オランダの風車
オランダの海抜0m未満の地域
オランダの海抜0m未満の地域

農業

干拓地:
塩分が残留するため、酪農に利用
海岸砂丘:
排水がよく、園芸農業などに利用
オランダの酪農
オランダの酪農
オランダの園芸農業
オランダの園芸農業

交通

ロッテルダム
ヨーロッパ最大の貿易港で、ユーロポートを建設
精製した石油をパイプラインで内陸へ輸送
ユーロポートの石油化学コンビナート
ユーロポートの石油化学コンビナート
主な港のコンテナ取扱量(2017年、万TEU)
港名国名2017年
シャンハイ(上海)中国4,023
シンガポールシンガポール3,367
シェンチェン(深圳)中国2,521
ニンポー(寧波)中国2,461
ホンコン(香港)中国2,077
プサン(釜山)中国2,047
コワンチョウ(広州)中国2,037
チンタオ(青島)中国1,830
ロサンゼルスアメリカ1,689
ドバイアラブ首長国連邦1,544
テンチン(天津)中国1,507
ロッテルダムオランダ1,373
TEU
20フィートのコンテナに換算したコンテナ数の単位

貿易

オランダ 輸出品目(2020年、%)
機械類25.7
石油製品6.3
医薬品6.3
精密機械4.1
自動車3.9
オランダ 輸入品目(2020年、%)
機械類27.8
自動車5.3
原油4.5
医薬品4.5
精密機械3.8

デンマーク

基礎データ

デンマーク
デンマーク
人口(万人)(2020)579
面積(万㎢)(2019年)4
人口密度(人/k㎡)135
1あたりGNI(ドル)(2019年)63,950
民族ゲルマン系
公用語デンマーク語
主な宗教キリスト教(プロテスタント)
首都コペンハーゲン

農業

やせ地の土地改良

基本的に氷河に覆われた国の耕地率は低くなりますが、デンマークは国ぐるみの土地改良で耕地率を5割を超えるほど高くしました。

舎飼い

酪農王国デンマークの牧草地は、1割未満です。
放牧をあまりおこなわず、舎飼い(耕地で栽培した飼料を与えて畜舎の中で飼育すること)中心で酪農を盛んにおこなっています。
豚肉の生産
国名万t(2019年)
中国4,255
アメリカ1,254
ドイツ523
スペイン464
ブラジル412

発電

デンマークは三方が海に囲まれ、平地が多く広がります。
偏西風を活かしやすい地形のため、風力発電が盛んです。
デンマークの洋上風力発電
デンマークの洋上風力発電

貿易

デンマーク 輸出品目(2020年、%)
機械類21.4
医薬品18.1
肉類4.5
衣類4.2
魚介類3.3
デンマーク 輸入品目(2020年、%)
機械類24.2
自動車7.9
医薬品5.7
衣類5.2
金属製品3.5

スイス

基礎データ

スイス
スイス

農業

移牧

スイスの酪農は、移牧と呼ばれる形態をとり、家畜を季節ごとに気象条件の異なる場所に移動させて飼育します。
冬は山麓の畜舎で飼育し、夏には高地の放牧場(アルプ)で飼育します。
移牧
移牧
アルプ
アルプ

言語

スイスでは、次の4言語を公用語に設定しています。
北部~中央:ドイツ
南部:イタリア語・ロマンシュ語
西部:フランス
スイスの言語
スイスの言語

鉱工業

精密機械

スイスには高級時計のメーカーが多くあります。
宗教改革の時に職人が迫害を逃れるためにスイスに流れてきたこと、穏やかな気候で降水量も少なく、きれいな雪解け水で部品の洗浄がおこなえることなどが背景です。
腕時計
腕時計

第3次産業

スイスは、大部分の人が金融業などのサービス産業に従事しています。
スイスの産業別人口構成
産業別人口(%、2013~2018年)
1次2次3次
3.020.077.0

貿易

スイス 輸出品目(2020年、%)
医薬品23.8
金(非貨幣用)22.6
機械類10.6
有機化合物7.2
時計5.7
スイス 輸入品目(2020年、%)
金(非貨幣用)30.5
医薬品13.6
機械類11.8
自動車5.1
貴金属3.2